MONEY

20代女性家計簿/夫の収入不安定で毎月赤字、子供抱えてどうしたら?

FPに聞きたいお金のこと 世継 祐子

20代女性家計簿/夫の収入不安定で毎月赤字、子供抱えてどうしたら?

目次

FPオフィス「フォルテシモ」へ依頼されたお客さまの、mymoでの診断【うちの家計簿】。今回のお客さまは毎月の家計をやりくりして赤字から脱出したい28歳女性、専業主婦のWさんです。

(28歳女性Wさんの相談)夫が自営業で収入が不安定なのが悩みです。経済的にやっていけなくなったので安い家賃のところに引っ越ししたばかりです。ボーナスも出たり出なかったりで家計の見通しが立ちません。子供のためのお金と思って学資のお金は保険で積み立てていますが、それだけでやっていけるでしょうか。

貧乏社会人にならないために、社会人1年目がやるべき貯金の方法は?

30代の家計簿診断/「家計苦しい」手取り28万で家族5人生活、貯金は…

28歳専業主婦Wさんの家計簿診断

手取り26万4720円のうちキャッシングローンの返済に手取りの11.3%の3万円が充てられており、1万750円が赤字で貯金を切り崩しています。

キャッシングリボ払いの利息を確認し、「借金額」を自覚して

80万円をキャッシングして融資利率(年利)18%で毎月の支払いを3万で返済すると返済回数は35回で総支払額が102万9317円。返済利息が22万9317円つくことになります。これは元金の約28%となります。3年で3割近い利息がついてしまうのです。

返済方法や金利によりますが、月3万円の返済が3年あるということは現状で100万円近い借金があることになるのです。まずこのことを自覚しましょう。今月は1万円以上の赤字になっているのでこのまま何となく生活していると、貯金を使い果たしてしまい、またお金を借りなければいけなくなります。

「貯めるお金」と「借りるお金」を見直しましょう

Wさんの満足支出が「学資保険の積み立てをしている」ことなので、これまで赤字になってもキャッシングしてもこれだけは続けようという気持ちがあり、積み立てることが支えにもなっていると思いますが、学資保険料を3年積み立てても3割近く増えることはありません。金利からいえば、学資保険を継続せず、解約金をキャッシング返済にあてた方が効果的ですが、学資保険を継続することがWさんの気持ちの支えとなっているとのことですので、教育費をしっかり捻出できるよう赤字家計を改善することを考えましょう!

食費、光熱費、通信費、保険を見直しましょう

明細書を見て頭を抱える女性
【画像出典元】「iStock.com/mactrunk」

Aさんの月の食費は5万円。収入の19%を占めています。家族構成によっても違いますが、子供がまだ小さいので、食費は手取りの15%程度を目安にしてみてください。光熱費、通信費も1割から2割削減できないか考えてみましょう。特に通信費は見直しの効果が大きい費目です。携帯料金など少しでも下げられないか検討してみましょう。

保険についてですが、医療費は高額療養費などがあり、ひと月の医療費の上限が決まっていますから、よく制度を理解して本当に必要なものだけに加入するようにしましょう。

また、負債の返済が終わるまでは学資保険以外は貯蓄型のものは避け、低コストのもので効率的に保障を準備するようにしましょう。ご主人はタバコを吸わないとのことですので非喫煙の割引がある保険会社の商品も比較検討してみましょう。

保育料無償化の今が返済のチャンス

幸せな家族
【画像出典元】「iStock.com/Geber86」

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化がスタートしました。
・幼稚園、保育所などを利用する3歳から5歳児クラスの子供
・保育が必要な住民税非課税世帯の0歳から2歳児クラスまでの子供
の施設利用料などが無償化されます。
内閣府ホームページ 「幼児教育・保育の無償化」

Wさんのお子さんも該当しますから、今の保育料1万1000円をキャッシングローンの返済増額に充て、早期返済に取り組みましょう。1カ月でも早く返済すれば支払利息も少なくなります。保育の無償化を機会に、早めに返してしまいましょう!

Wallet+(ウォレットプラス)を使ってシミュレーション

食費、光熱費、通信費、保険料(合計9万9050円)の見直しを提案しましたが、もしこれらを15%減らすことができれば、約1万5000円が節約できます。節約できた5分の1の3000円をWさんのお小遣いとして貯めてみませんか。目的預金を利用して1年後を目安に継続して月3000円貯められれば3万6000円貯まります!好きなことをするためにトコトン無駄を省く。自分のお小遣いも予算をとって作るようにしてみてください。


 

(Wさん談)
貯めているからちょっと借りてもいいかな、とお金を借りることに慣れてしまっていた気がします。少し借りたつもりが100万円近い金額になっていたんですね。保育料の浮いた分を返済に回そうと思います。

28歳専業主婦Wさんの家計簿診断を終えて

Wさんが気付いたように、「家計が赤字になることに慣れる」ことのないよう気をつけましょう。自営業の場合、収入が不安定なこともあると思いますが、収入の範囲内で生活することを考えましょう。ただ、支出を減らすのも限界があるので今後はWさん自身の収入を増やすことを検討してみてください。

29歳から65歳まで年間100万円で働くとすると100万円×36年で3600万円の収入を得ることができます。老後資金のためにも働いて収入を増やすことをご検討ください。夫の収入が不安定なときも自分の収入が安定していれば家計への影響は小さくなります。

貧乏社会人にならないために、社会人1年目がやるべき貯金の方法は?

30代の家計簿診断/「家計苦しい」手取り28万で家族5人生活、貯金は…

あなたの「FPに聞きたいお金のコト」教えてください

FPに聞きたいお金の悩みを募集しています!専門のファイナンシャルプランナーが記事としてご回答します。
ぜひご投稿ください。採用された方には500円のクオカードをプレゼント!

App store
Google play