お金

社会人5年目で貯金13万円はマズイ?!/20代女性相談

うちの家計簿 世継 祐子

社会人5年目で貯金13万円はマズイ?!/20代女性相談

FPオフィス「フォルテシモ」へ依頼されたお客さまの家計簿を、mymoで診断する【うちの家計簿】、今回は実家暮らしの会社員26歳女性Yさんの家計簿です。働き始めて5年目とのことですが現在の貯金が13万円で、このままでは良くないと思われているようです。

26歳会社員Yさんの相談内容

実家暮らしです。就職後、通勤に必要だったこともあり車をローンで購入しました。まだ100万円程ローンが残っています。実家暮らしのため、現在は生活に困ることも無いのですが、働き始めて5年になるのに貯金がほとんど無いのは良くないのではないかと思っています。どこを削ればいいでしょうか。

26歳会社員Yさんの家計簿は・・・?

 

手取り15万円。毎月の貯蓄額は一定ではなく、使わなかった分が口座に残っていくというかたちです。今は手取り以外に13万円の残高(貯金)があります。

一般に20代はどのくらい貯金をしているのか

20代は貯金をどのくらいしているのでしょうか。金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査:単身世帯調査:令和元年」によると

こちらの調査からは、20代の45.2%で貯金がまったく無く、およそ二人にひとりが貯金ゼロという現状が分かります。

お金を貯める癖、使う癖、自分がどっちのタイプか自覚しましょう

コンビニでお菓子を買う女性
【画像出典元】「stock.adobe.com/one」

習慣がその人を作るといわれますが、お金を使うのが「癖(習慣)」になっている人と、貯めるのが「癖」になっている人の差は時間の経過とともに貯金の残高に大きな差がついていきます。

Yさんがついついコンビニに寄ってお金を使ってしまうというのは、お金を使う「癖」がつきつつあることを自覚しましょう。よく髪をさわる、鼻をさわるなどの癖と同様に、お金の使い方にも「癖」があるのです。

まず自分がお金を使う時の癖を意識し、良い癖は「習慣」にして悪い「癖」とはサヨナラするよう意識してください。

お金を使わない日を作りましょう

お金が貯められない人の特徴として「毎日お金を使う」ことが習慣になっていることがあります。なんとなくお店に入って、なんとなく購入していませんか。必要なものは計画的に購入するようにし、無計画にお金を使わないようにしましょう。

現金を持ち歩かない日を作るなど「今日はお金を使わない」日を作ってみてください。自分のお金を使う「癖」に気付きやすくなります。Yさんの雑費はなんとなく月1万円の予算を取っていたとのことですので5000円に減らしてみましょう。

家計簿アプリを使ってお金の使い方を見える化

以前は家計簿というと紙面にコツコツと書いて電卓で収支を計算する方法しかありませんでしたが、今はさまざまな家計簿アプリがあり、レシートの写真を撮るだけで現金支出の管理ができます。

クレジットカードの引き落とし情報の管理や、支出、資産状況も簡単に「見える化」できます。見える化することで、自分のお金の使い方を客観的に見ることができ、無駄な支出を減らすことが可能になります。
アプリもどんどん使いやすくなっていますので、ぜひ利用してみてください。

自動車保険料の見直しをしましょう

自動車保険は、車を購入したときに勧められたまま加入し、その後見直していないということなので補償内容を確認し、複数の保険会社で比較して検討しましょう。

必要な補償を必要な分だけ効率的に備えることが保険加入のポイントですが、同じ補償内容でも保険会社を変えるだけで大きく保険料が変わります。特に自動車保険はインターネット割引が大きく、年間2万円以上割引になる場合もあります。

自動車を所有する間、長期加入することを考えると、保険料の累計額も大きな金額になります。更新時期に保険を見直すことが等級を効率的に引き継ぐポイントですので、更新時期を確認し早めに検討しましょう。必要な補償を確保し保険料が安くなれば、固定費が減額できラクに貯金に回すことができます。

例えば自動車保険料を月額1000円安く抑えられれば、雑費からの5000円と合わせて合計6000円を貯金に回すことができます。現在の貯金額9200円と合わせて1万5200円、手取りの10%貯金できます。

あわせて「通信費」の見直しも検討してみてください。使いたいお金の外食費、被服費、美容費を継続して支出できるよう固定費をできる限り見直すことを考えましょう。手取りの13%の2万円貯金することを目標にしてみてください。

自動車税や車検費用など、車を所有することでさまざまなお金が継続してかかります。次回車を購入する時には、車にかかるお金全体を考慮して購入するようにしてください。

アドバイスを受けてYさん談

車を買ってみて自動車保険料や毎年の自動車税、車検代など、いろんなお金がかかることが分かりました。購入前はこんなにかかるとは思っていませんでした。現在加入している自動車保険を見直してみます。これまで気にしていなかったのですが、確かに毎日なんとなく使っているお金があります。おやつ、飲み物を買うことが多いです。どうしても買いたいわけではないので、お金を使わない日を作ってみます。

家計簿診断を終えて

家計簿アプリをつける女性
【画像出典元】「stock.adobe.com/F」

お金を使わない日は「曜日」で決めると継続しやすいです。
「火曜」「木曜」は使わない日、など自分のルーティーンを振り返って継続しやすい曜日を決め、習慣化できるようにしましょう。

20代はお金の使い方を知る世代だといえます。20代でよく考えてお金を使うことで貯める力がつき、30代で収入が増えてくるとさらに貯金できるようになります。お金を貯めることに関心をもてるようアプリも使ってみてくださいね。

社会人一年目の給与&貯金の平均を調査、一人暮らしの貯金はいくら?

新社会人に必要な保険って?20代が加入すべき保険とは