LIFE

【スタバ巡りの世界旅行】インスタ映え抜群!世界のおすすめスターバックスはこちら!

世界いいね!トラベル 白いザクロ夫婦

【スタバ巡りの世界旅行】インスタ映え抜群!世界のおすすめスターバックスはこちら!

目次

こんにちは。「白いザクロ夫婦」です。

日本では全くといってよい程、スターバックスには行かない私たち。理由の1つ「高いから・・・。確かにコーヒーは美味しく、お店もお洒落な雰囲気に包まれているのですが、高い上に、いつ行っても混んでおり席もなかなか空かない・・・。

他にも美味しいコーヒーを出してくれるお店は多数あり、なかなか利用する気になれないのです。

ところが、海外に行った時は別です。必ずスターバックスには行きます! しかも到着後、まず一番最初に行きます。

理由はFree-Wifiがあるから!

レシートにWifiのパスワードが書いてあるため、レシートは捨てずにとっておいてください。

旅先で目的地に向かう際、スマホ片手にトロトロ歩いているとスリに遭う確率が数段上がります。

そのため、初めての土地に着いたら、まずはスターバックスに入りゆっくりコーヒーを飲みながら、Free-Wifiで目的地までの地図を確認。お店の中は皆スマホ片手にお茶をしているため、スリに遭うこともありません。

何せ、そこは世界のスターバックス! どの国でも安定の美味しさを提供してくれます!

今回は各国にあるスターバックスの中でも、美味しいコーヒーだけではなく、インスタ映えする特におすすめのスターバックスをご紹介します。

■バリ島ウブド(インドネシア)

看板
場所はバリ島ウブド村です。

ウブド村はライステラスでも有名でしたが、ジュリア・ロバーツの主演映画「食べて、祈って、恋をして」のロケ地となってからはさらに知名度がアップしました。

店内
またヨガや、オーガニックレストランの多数ある観光地としても人気です。

バリ島は、ビーチリゾートというイメージがまだまだ強いかもしれませんが、山間部のウブド村も観光することをおすすめします。

外観

そんなウブドのスターバックスは古い倉庫をそのまま使っており、村の景観を損なわないように配慮された作りです。

オープンテラス

外にはオープンテラス席があり、目の前にはウォーターパレスの蓮池が広がっています。

このテラス席からは舞台を見ることができ、夜は日によってはバリ舞踏も観ることもできるのです。コーヒーを飲みながらバリ舞踏を見るなんて、何とも贅沢な時間です。

■主な行き方
東京 → バリ(インドネシア)

●フライト時間
片道約7.5時間

●フライト料金
往復約7万円~

バリ島ウブド(インドネシア)

想定予算:約30万円~(2人)/7日間 ※1日目と6日目は移動で半日滞在、7日目に日本に到着するため、実質滞在期間は5日間です。

■ドバイ(UAE)

内観

2軒めは、UAEドバイにある世界で一番美しいと評判のスターバックスです。

ショッピングモール

ショッピングモール「イブン・バットゥータ・モール」のペルシャエリア内にあります。

メトロの「Ibn Battuta」で降りて地上出口に出ると、左斜め前に巨大ショッピングモールがあるのですぐにわかります。

天井

「ペルシャエリア」という言葉から察しの良い方はピンときたかもしれませんが、イランのモスク風デザインになっています。

フカフカのソファに体を沈めながら、モスク風の豪華天井を眺めるのもなかなか良い気分に浸れます。

マグカップ

天井は豪華ですが、コーヒーのお値段は通常価格ですのでご安心ください!

■主な行き方
東京 → ドバイ(UAE)

●フライト時間
片道約12時間

●フライト料金
往復約7万円~

ドバイ(UAE)

想定予算:約40万円~(2人)/7日間 ※1日目と6日目は機中泊、7日目に日本に到着するため、実質滞在期間は4日間です。

■中環(香港)

店内

3軒めは、香港島の「中環(セントラル)」にあるレトロなスターバックスです。

レトロな店内

入口は通常のスターバックスですが、店内奥がレトロな雰囲気にデザインされており、まるで70年代にタイムスリップしたかと思うほど。映画のロケ地にもぴったりです。

エッグタルト

また香港のスターバックスにはご当地ものの「エッグタルト」や「パイナップルパン」も売られています。とても美味しくておすすめです!

看板

中環はオフィス街ですが、100万ドルの夜景をみることのできるビクトリアピークの最寄り駅でもあるので、夜景の後にレトロなスターバックスで一息ついてはいかがでしょうか。

■主な行き方
東京 → 香港

●フライト時間
片道約4時間

●フライト料金
往復約2.5万円~

中環(香港)

想定予算:約20万円~(2人)/5日間 ※5日目に日本に到着するため、実質滞在期間は4日間です。

■まとめ

「海外で盗難に遭わないようにすればどうすれいい?」と聞かれることの多い私たち。いろんなアドバイスをしますが、その中の1つに「スターバックスに行く」というアドバイスもあります。

街中でGoogle mapを見ながら歩くのは、高価なスマホ丸出しとなるため、泥棒から見たら格好の餌食。

なるべく地図を頭の中に入れておきましょう。スターバックスに入り、まずは自分の位置を確認すること、そして目的地までの道順を頭に入れるか、紙に書いておくようにしましょう。

私たちは盗難対策として意識的に立ち寄るようしているスターバックスですが、運が良いと素敵なスターバックスに出会えることもあります。

次の休暇は、ぜひ旅先のスターバックスに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

App store
Google play