LIFE

日本初上陸!「シルク・ドゥラ・シンフォニー」in福岡が凄すぎる

1万円でかなうコト

目次

コンサートホールでの本格的な生演奏と共にサーカスのパフォーマンスを楽しむ『シルク・ドゥラ・シンフォニー』。アメリカでも大絶賛の最新エンターテイメントが2018年1月に日本初上陸します。全国15箇所中、福岡でも開催!見どころをご紹介します。

【見どころ1】サーカスをフルオーケストラで楽しむ贅沢!

バランシングアクト
出典元:「シルク・ドゥラ・シンフォニー

「コンサートホールにサーカスを」がコンセプトのサーカス集団、シルク・ドゥラ・シンフォニー。世界中の100以上のオーケストラと共演し、アメリカのツアーでは各地で完売続出の人気エンターテイメントが日本全国を巡ります。

オーケストラの奏でる素晴らしい演奏と、目の前で繰り広げられる圧巻のパフォーマンスを両方同時に楽しめるのは、シルク・ドゥラ・シンフォニーならではの贅沢。耳と目で感じる舞台は、より印象深く心に刻まれます。

【見どころ2】空中を舞う圧倒的なパフォーマンス!

エアリアルロープ
出典元:「シルク・ドゥラ・シンフォニー

7名のメンバーはシルク・ドゥ・ソレイユ出身者やオリンピック選手など、優れた身体能力をもつプロフェッショナルばかり。それぞれが圧倒的なパフォーマンスを繰り広げます。

天上から吊るされた布やロープを体に巻き付けて空中で演技を行うエアリアルは、空中ブランコのように飛んだりさかさまになったりとハラハラドキドキ。

人体の美を味わうバランシング・アクト、ホイールやフラフープなどの道具を使ったパフォーマンスも一流のものばかりで、一時も目が離せません。

【見どころ3】耳馴染みのある名曲をオーケストラが生演奏!

オーケストラ
出典元:「シルク・ドゥラ・シンフォニー

パフォーマンスを音で盛り上げるのが、東欧で最も優れたオーケストラとして定評のあるキエフ国立フィルハーモニー交響楽団による生演奏。

華麗に舞うエアリアルには「白鳥の湖」、テンポのよいジャグリングには「剣の舞」、決め技を楽しむコントーションには「天国と地獄」など、パフォーマンスをひきたてる選曲となっています。

一度は耳にしたことがある名曲ばかり。「クラシックはあまり知らなくて」という方でも、コンサートとしても楽しめます。

<公演概要>
シルク・ドゥ・ラ・シンフォニー 福岡公演
日時:2018年1月24日(水)17:30開場、18:00開演
会場:福岡シンフォニーホール (福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡 1階)
チケット:S席1万円 A席8000円 B席6000円(税込/全席指定)


チケットはすでに発売中です。最新エンターテイメントを九州でも楽しめる福岡公演、見逃せません。会社帰りにお友達や恋人を誘って行くのもおすすめ!年の始めから、素晴らしいエンターテイメントで心の栄養を蓄えてみては?

App store
Google play