LIFE

「信じられん!」100均まな板が超おしゃれなキッチンアイテムに大変身

DIYライフ ゆぴのこ

「信じられん!」100均まな板が超おしゃれなキッチンアイテムに大変身

目次

監修・ライター

ゆぴのこ

DIYer

ゆぴのこ

こんにちは、ゆぴのこです。カフェ風アイテムに欠かせないカッティングボード(まな板)。しかも100 円ショップで簡単に入手でき、軽くて加工が容易、形状をそのまま利用できるのでDIYの材料としても人気を集めています。

そこで今回はカッティングボードを使った、 100 円だけど 100 円に見えない「キッチンペーパーラック」の作り方をご紹介します。キッチンペーパーを設置でき、しかも調味料など細々としたものも入れられるのでとても便利。見た目もおしゃれなので、キッチン以外のさまざまなシーンでも大活躍です!

完成品

▼関連記事
100均すのこで簡単おしゃれ棚!DIYの達人ゆぴのこの作り方を伝授

無ければ作る!オシャレなマガジンラックを簡単DIYしました

「キッチンペーパーラック」の材料

材料
ダイソー木製インテリアウッドボックス(大) ・・・1 個
ダイソーハンドルウッドカッティングボード・・・2 個

・杉板(13×90×280 ㎜)・・・2 枚
・丸棒(Φ12×340 ㎜)・・・1 本 もしくは…ナガネジ(W1/2) 340 ㎜・・・1 本
・袋ナット(W1/2)・・・2 個
・ミニビス(25 ㎜)・・・8 本
・塗料(オールドウッドワックス)

「キッチンペーパーラック」作成に使う道具

・電動ドライバー(ドリル 2.5 ㎜、ドライバー#1)
・木工ボンド
・ヤスリ紙
・ウエス(塗装用) 
・アイロン、濡れ布、プリンター、シール台紙(転写をする場合)   

「キッチンペーパーラック」の作り方

杉板に木工ボンドを塗り伸ばす
1) 杉板に木工ボンドを塗り伸ばし、ウッドボックスの前後に貼り合わせる。

クランプがあればしっかり圧着する
2)クランプがあればしっかり圧着する。

カッティングボードに下穴をあける
3)カッティングボードに 4ヵ所ずつ、2.5 ㎜ドリルで下穴をあける。

ミニビスで固定する
4)ボックスの側面に合わせ、ミニビスで固定する。

オールドウッドワックスで塗装する
5)本体をヤスリ紙で木肌を整え、オールドウッドワックスで塗装する。

シール紙にお好きなイラストを反転印刷する
6) 乾かしている間にシール紙にお好きなイラストを反転印刷する。※シール紙とはシールを剥がしたときに残る台紙です。

印字面を木部にあて、マスキングテープで固定
7) 転写する部分をペーパーでしっかりと拭き取り、印字面を木部にあて、マスキングテープで固定する。

塗れ布を置き、アイロンを数秒押し当てる
8) その上に濡れ布を置き、アイロンを数秒押し当てる。

シール紙をはがす

転写されたイラスト
 9.)ゆっくりと剥がす。

丸棒を通して完成
10)丸棒を通して完成!

ナガネジの場合
11)ナガネジだとこんな感じ!

下には小物が収納できて機能的
12)穴に棒を通しているだけなのでペーパーの着脱も楽ちん♪
下には小物が収納できて機能的です!

で持ち運び可能な収納ボックスとしても使用可能
 キッチンペーパーラックとしてだけでなく、丸棒部分がハンドルにもなるので持ち運び可能な収納ボックスとしてもさまざまなシーンで使えます♪

キッチンで利用しているところ
今回の材料費は 507 円!

作り方のポイントは 100 均感をなくすことです。
①いかにも 100 均なボックスのロゴは見せない。
②ボックスとカッティングボードの奥行きを板で合わせる。
③100 均アイテムにちょこっと材料をプラスしてクオリティや強度をアップさせる。
④文字やイラストを施してオリジナル感を出す。

ぜひ作ってみてください(^^♪

▼関連記事
100均すのこで簡単おしゃれ棚!DIYの達人ゆぴのこの作り方を伝授

無ければ作る!オシャレなマガジンラックを簡単DIYしました

App store
Google play