くらし

2月の注目記事!【PICKUP&PEOPLE編】

2月の注目記事!【PICKUP&PEOPLE編】

こんにちは、mymo編集部です。4月のような陽気が続き、春物の出番が増えてきましたね。さて今回は、2020年2月に人気を集めたコンテンツ「PICKUP&PEOPLE編」をおさらい。早速見ていきましょう。

大好きなことが仕事になった!フィギュア原型師のお仕事

笑顔の男性

20代前半、友人の家で出会ったフィギュアに心奪われ、現在はフィギュア原型師として活躍する岩倉圭二さん。大好きなことを仕事にするために取った行動とは?今に至るまでの道のりや、フィギュアのよさなど、熱い思いを聞いてきました!

記事はこちらから

福岡の若手映画監督は語る。「映画は見るのも作るのも楽しい!」

笑顔の男性

福岡を拠点に映画を制作する、萱野孝幸さん。「とにかく作るのが好き」という思いをモチベーションに映画を作り続け、長編2作目の『電気海月のインシデント』は劇場公開を果たしました。そんな萱野さんの、映画の撮影スタイルや、福岡で撮影することの意味などをうかがいました。

記事はこちらから

世界初(?)のファンシークリエイターは、いかにして生まれたか?

笑顔の男性と服や雑貨が並ぶ部屋

カラクリワークス株式会社に勤める末永禎治さんの肩書きは、その名も「ファンシークリエイター」。かわいらしいネーミングですが、実際にどんな仕事をしているのか気になりますよね。そこで今までの取り組みや、現在進行中の企画などをインタビュー!また、そこから垣間見える末永さんの人柄にも注目です。

記事はこちらから

「走る」✕「書く」で自分だけの働き方を模索する、極地ランナー

森の中を走る男性

得意なことが一つだけでは弱くても、掛け合わせることで自分だけの強みになる。それを体現するかのように独自の道を突き進む、極地ランナーの若岡拓也さんを取材しました。極地を走るようになったきっかけや魅力、極地ランナーであり続けるための働き方とは?

記事はこちらから

街で活躍する魅力的な人や噂のモノ・コトにクローズアップする「PEOPLE」「PICKUP」のコンテンツ。2月の注目記事をお届けしました。来月もお楽しみに!

App store
Google play