LIFE

アイロンは使いません!衣類のシワをとる3つの方法ご紹介!

0円でかなうコト

アイロンは使いません!衣類のシワをとる3つの方法ご紹介!

目次

もう出かける時間が迫っているのに着ていく服がシワシワ!こんな経験ありませんか?アイロンがけが苦手だったり、そもそも家にアイロンがない!なんてことだってありますよね。今日はそんなときにお役立ち、アイロンがなくても手間をかけずに服のシワがちゃんと伸ばせる3つの方法をご紹介します。

え?それだけで?意外な組み合わせ「乾燥機と氷」

乾燥機でシワが取れる!?そんなイメージ今まで全くなかったですよね!ところが、シワを伸ばしたいシャツやパンツなどを乾燥機に入れたら氷を2~3個投入、高温で5分~10分間回してみて。不思議なことにこれだけで衣類のシワがちゃんと伸びちゃうんです!

その仕組みは、高温で少しずつ溶けた氷が乾燥機の中でスチームの役割をしてくれるから。取り出したときには「あのシワはどこに消えたの!?」って驚くほどきれいに仕上がります。

コツは入れる衣類を2~3枚にしておくこと。かさばるものや地の厚すぎるものを一緒に入れるとうまくいかないことがあるので注意が必要です。こんなに簡単な方法ならいつでもパリッとシワの伸びた洋服でおしゃれが楽しめそうですね!

「お風呂場」を利用!シャワー前ならこの方法

洋服のシワを伸ばすことや、汗を流して爽やかに出かけること。どちらも女性の身だしなみとしてはおろそかにできないところ。それがいっぺんに叶っちゃうとしたら・・・?そんな夢みたいな話のからくりはこんな方法なんです。

まず、シャワーを浴びる前の浴室にシワを伸ばしたいアイテムをスタンバイ。きちんとハンガーにかけてシャワーの水滴が直接かからないところにつるしておきましょう。

次に、普通にシャワーを浴びます。なるべく熱いシャワーのほうがシワ取りには効果的。目もすっきり覚めて一石二鳥です。髪を乾かしたりメイクをしたり、身支度をしている間も浴室のドアを閉めて置いたら、着るときにはもうシワが伸びているんです。

こちらも乾燥機&氷同様、スチーム効果を上手に利用したシワ取り方法。身だしなみを整えるついでに衣類のシワが伸ばせるなんて、女性は必ず覚えておきたい方法ですね!ホテルなどでも使えるのがポイントです。

少しの「水と時間」があればOK!電気いらずのエコな方法

乾燥機もないし、シャワーも浴びない。だけどちょっと早起きができるならこの方法。まずハンガーにシワを取りたいアイテムをつるしたら、霧吹きで軽く水に濡らします。びしょぬれではなく、あくまでもしっとりするくらいに軽く、がポイント。

気になるシワのところは手で挟み込むようにパンパンとシワを伸ばしておきましょう。そしたらハンガーにつるしたまま30分~1時間ほど(衣類が乾くまで)放置します。その間に出かける身支度でも済ませちゃいましょう。

乾いたころには気になるシワが取れてスッキリ。これはワイシャツなどしっかりシワを取りたい衣類より、なんとなくシワっぽいカットソーなどざっと見栄え良くしたい!という場合には効果てきめん!

電気も一切使わないのでエコで手間もかかりませんし、電化製品の電源の切り忘れもありません。自宅以外でも使える方法は覚えておくととっても便利ですね!


乾燥機を使って短時間でシワをとるものから、電力も使わずエコにシワをとる方法まで色々でしたね。いくつかの方法を頭に入れておけば、TPOに合わせて使いわけられ、毎日の生活に役立つのではないでしょうか。

 

 

App store
Google play