LIFE

レンタサイクルで気ままな街旅♪福岡の魅力再発見!

200円でかなうコト

レンタサイクルで気ままな街旅♪福岡の魅力再発見!

Pilin_Petunyia/iStock/Thinkstock

目次

最近、流行りのレンタサイクル。福岡の街でもレンタサイクルのスポットが増えてきました。自転車の魅力は何といっても、車では見つけられない穴場が発見できること。手軽でエコな自転車で、福岡の魅力を再発見してみませんか?

レンタサイクルどこがおすすめ?

今時のレンタサイクル屋さんは、指定場所まで持ってきてくれたり、外国製自転車を貸し出したりと個性豊か。ただ、半日や1日単位というところが多く、気軽にちょっとだけ、というのは少ないようです。

色々探してみると、『シーサイドバイク』というのを見つけました。福岡市内に多くのサイクルステーションがあり、乗り降り自由。最初の1時間200円、後は1時間おきに100円と割安です。

これなら気軽に街旅を楽しめそうですね。それではサイクリングコースを紹介しましょう。

シーサイドバイク

古刹巡りの旅 博多駅周辺

まるごと福岡・博多(提供:福岡市)

やはり旅の始まりは博多駅。博多駅口から右手、承天寺通りを進むと、古いお寺や建物が並ぶ静かな寺町が広がります。

【承天寺】
真っ先に見えてくるのがこの承天寺。門前には「山笠発祥之地」と書かれている石碑があります。山笠を生んだのは中国からきた聖一国師、そばや饅頭、うどんも日本初この地に伝承しました。

【聖福寺】
承天寺から北に行くと聖福寺があります。日本初の禅寺、また日本茶伝来の地でもあります。ここの境内はとても広く緑豊か、小鳥のさえずりも聞こえます。博多の街の真ん中に、こんな空間があったのだと驚くことでしょう。

【東長寺】
大博通り側に移動すると東長寺。この東長寺には木像では日本一大きな大仏様がいらっしゃいます。台座の中の観覧もできます。また、国宝千手観音も見ておきたいものです。

【おすすめコース】 博多駅→承天寺→聖福寺→東長寺
ここから大博通りを渡ると人魚が祀ってある竜宮寺、千代まで足を運ぶと黒田家の菩提寺崇福寺などもあります。古い町に似合うカフェも何軒かあるので、休憩にいかが。

彫刻巡りの旅 百道周辺

まるごと福岡・博多(提供:福岡市)  

百道は近代彫刻のある町。文化と潮風の似合う町、百道を巡ってみましょう。それでは百道のソフトリサーチパーク下にあるステーションから出発、福岡タワーを目指します。

【福岡タワー周辺】
タワー周辺にはRKB前の真っ赤なモニュメント「向波容」、TNCビル前には迫力ある10体のインドの神様があります。一つひとつ神様が違い、表情豊かです。

【福岡市総合図書館】
少し南に下ると図書館、『BURUDON』という犬?をモチーフにしたような彫刻があります。もうひとつ、鳥や動物の彫刻『森の詩』も。

【百道中央公園】
銀色の太陽のような背の高いモニュメント『ウォーターランド』。これは「見たことあるよ」という人も多いのではないでしょうか。

【ふれあい橋】
よかトピア通りからふれあい橋へ。ここにはあのバレエの名作『ミラー・ニジンスキー』の彫刻があります。何とニジンスキーはウサギの姿!

【おすすめコース】 ソフトリサーチパークステーション→福岡タワー周辺→福岡市総合図書館→百道中央公園→ふれあい橋
ふれあい橋の下にはベンチもあるので、ここで一息。周囲には他にも多くの彫刻があります。さらにドームや西新まで足を伸ばしてもいいかもしれません。

 

福岡の街中にはこの他にも、大濠公園や動物園の周辺など、自然豊かなサイクリングスポットがあります。秋晴れの広がる日に自転車で街旅なんて気持ち良さそうですね。

App store
Google play