LIFE

おしゃれ原チャリでキュートにスタートアップ!

新生活特集

おしゃれ原チャリでキュートにスタートアップ!

opolja/iStock/Thinkstock

目次

大学入学で一気に行動範囲が広がる春。通学はもちろん、買い物や遊びに出かけるとき、さくっと気軽に乗れる原チャリがあると、大学生活がぐっと楽しくなりますよ。おしゃれ原チャリを乗りこなして、アクティブ&ポップな女性にイメチェンしてみませんか?女子大生の新生活を応援するおしゃれ原チャリの情報をお届けします!

大学生活を充実させる女子向け原チャリの選び方

ベスパ ブリマベーラ

原チャリといえば、一般的に普通自動車免許で運転できる50cc未満のバイクのこと。時速30km/hの速度制限があり、交差点では二段階右折が必須、有料道路は走れないというデメリットがありますが、維持費が安く駐輪場がある施設も多いので、街乗りには便利です。

原チャリにもまたがって乗るマニュアルのバイクはありますが、スカートをはく女性には前に足を乗せるスペースがあるスクータータイプがおすすめです。選ぶポイントはつぎの3つです。

1)価格
新車のメーカー小売希望価格は、海外ブランドなら30万円以上、国内でもおしゃれなものは20万円前後、安いもので15万円前後です。実売価格を調べて予算内の車種を探してみてください。中古の場合、一般的な原チャリなら約10万円くらいで購入できます。新車・中古車に限らず、本体価格のほかに自賠責保険や登録手数料などの諸費用が2~3万円くらいかかります。

2)デザイン
女性には、車体が丸みを帯びたクラシックなデザインで、カラーバリエーションが豊富な車種が人気です。スピードメーターや給油口のデザインにも個性があるので、好みで選んで。小柄な人はシートの高さに注意を。低いほうが足がしっかり地面について安定します。

 3)収納力
学用品、サークル活動に必要なスポーツ用品、日常の買い物など、荷物が増えることも。収納力はしっかりチェックしておきたいですね。シート下のトランクスペースのほかに、フロントに収納ポケットや買い物袋用のフックがある、前かごがついているなど、収納に工夫してある車種もあります。

デザイン最優先で選ぶ!3色使いがレトロポップな「ビーノ」

ヤマハ「ビーノ」

デザイン最優先なら、女性に人気のヤマハ「ビーノ」。女性チームが開発した原チャリで、どこか懐かしいクラシックなスタイルと、おしゃれな3色使いのコンビカラーが魅力です。

2017年も新しいカラーが登場。カラーバリエーションがたくさんあって、選ぶのに迷いそうです。おしゃれなスピードメーター、後部にある給油口、買い物袋をかけられる便利なコンビニフックも魅力です。ハンドルロック、リアホイールロック、鍵穴シャッターという、ヤマハ独自のトリプルガードシステムが、盗難を抑止してくれます。

燃費:68.3km/L(30km/h) 1名乗車時
カラーバリエーション:6色(ベージュ・ブルー・マッドグリーン・ダークブラウン・ブルー/ベージュ・ホワイト/ブラック)
収納:容量約19Lのシート下トランクスペース 
全長/全幅/全高: 1675mm/645mm/1005mm
シート高:715mm

さらに収納力をアップしたいなら、「ビーノ モルフェ」もあります。ビーノのレトロポップな雰囲気はそのままに、容量16リットルの前かごも装備してあり、大型コンビニフック&フロントポケットと、たくさんの荷物や買い物に対応する工夫がされています。

ヤマハ「ビーノ デラックス」

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/vino/

希望小売価格 20万9520円(税込)

燃費のよさで選ぶ!個性的なツートンカラーが楽しい「ジョルノ」

ホンダ ジョルノ

デザインにくわえて燃費のよさを重視するなら、 「ビーノ」と並んで人気が高いホンダの「ジョルノ」。ツートンカラーがかわいいレトロで上品な雰囲気の原チャリです。小物の収納に便利なグローブボックス、500mlのベットボトルが入るインナーボックス、折りたためる大型フックなど使いやすい工夫がされています。スマートフォンの充電ができるアクセサリーソケットも役立ちますよ。

ホンダ独自の技術が活かされているのも特徴です。後輪にブレーキをかけると前輪を制御してブレーキングをサポートする「コンビブレーキ」を採用。信号待ちに燃料を節約する「アイドリング・ストップシステム」も装備されていて、低燃費で走れます。

燃費:80km/L(30km/h) 1名乗車時
カラーバリエーション:6色(あおぞらブルー・あずきブラウン・とまとレッド・粉雪ホワイト・漆黒ブラック・紺碧ブルー)
収納:容量20Lのラゲッジスペース
全長/全幅/全高:1650mm/670mm/1035mm
シート高:720mm

ホンダ ジョルノ

http://www.honda.co.jp/GIORNO/type/

メーカー希望小売価格 18万9000円(税込)

 たっぷり収納で選ぶ!ゴツかわな「VOX デラックス」

ヤマハ VOX

大学生活に必要な荷物がたくさんある人におすすめ。魅力は直線的なゴツかわのシルエットと大容量のシート下トランクスペースです。約34Lと容量はたっぷり。しかも長さがあるので三脚や長ネギがそのまま入ります。シートは横開きで、出し入れがラク。深さはそれほどないのでフルフェイスのヘルメットは入りませんが、ヘルメットかけが別についています。給油口が足元にあるのも便利なポイントです。

2016年のリニューアルで燃費性能が向上。おしゃれで明るいカラーも増えて女性にも似合うようにイメチェンされました。車体がやや大き目なので安定感があります。ただ取り回しが苦手という人がいるかも。購入前に押して動かしてみてくださいね。

燃費:70.5km/L(30km/h) 1名乗車時
カラーバリエーション:4色(ブラック・ブロンズ・ホワイト・ブルー)
収納:容量約34Lの シート下トランクスペース 
全長/全幅/全高 :1855mm/725mm/1045mm
シート高:735mm

ヤマハ VOX デラックス

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/vox/spec.html

メーカー希望小売価格 23万2200円(税込)


気にいった車種はありましたか? このほかに、性能と価格とのバランス、コスパのよさで選ぶならスズキの「レッツ」(メーカー希望小売価格14万3600円・税込)がおすすめ。2015年モデルにはピンクの車体もあり、グッドデザイン賞を受けています。

また大学生には高価ですが、憧れの原チャリといえば、「ローマの休日」で有名なベスパから出ている「プリマベーラ 50」(メーカー希望小売価格34万9000円・税込)。クラシックで優美なスタイルを保ちつつ、メットインスペースなどの収納も確保した機能性を兼ね備えています。資金に余裕があれば、チェックしてみてくださいね。

スズキ

Vespa Japan

App store
Google play