LIFE

海外の絶景ウエディングフォトの費用はいくら?おすすめスポット3選

50万円でかなうコト

目次

一生の思い出になる結婚写真。最高のものにしたいですね。写真のクオリティにこだわるカップルの間では、挙式する、しないにかかわらず、海外の絶景で撮影するウエディングフォトへの関心が高まっています。最高にHappyな今の気持ちを自然の中でポップに表現したい。2人の永遠の愛を世界遺産の美しい古都でドラマチックに表現したい。そんな2人のために、新婚旅行として人気があり、フォトウエディングの撮影スポットとしておすすめのギリシャ・サントリーニ島、ボリビア・ウユニ湖、チェコスロバキア・プラハの個性的でぜいたくウエディングフォトプランを紹介します。

▼関連記事
新婚旅行・ハネムーンは海外へ!座席はビジネスクラスを選ぶべき理由

海外旅行に行くなら?「結果発表」

絶景が舞台に♪夢の世界を現実にするウエディングフォト

ウエディングフォトの準備風景 パリ

海外ですてきなウエディングフォトを撮るには、目的地への旅の手配とともに、撮影のセッティングが必須です。 カメラマンや美容師の手配、ドレスやスーツ、ブーケ&ブートニアなど衣装の用意、フォトプロップスなど撮影用小物の準備、撮影許可をもらうなど撮影場所の確保、ホテルから撮影場所までの移動手段の予約・・・。準備することがたくさんありますね。

旅行代理店やブライダル会社が主催するウエディングフォトプランを利用すると便利です。旅行代理店では、目的地へのツアーを申し込んで、ウエディングフォトはそのオプションになります。ハワイやグアム、バリなど海外挙式が多い場所ではお得なプランが探せます。

英語で交渉することに抵抗がなかったら、インターネットで現地のフォトスタジオやウエディングショップで、ウエディングフォトのプランを用意している店舗を探して予約するという方法もあります。日本人が経営している店舗が探せることも。代理店を通すよりも出費を抑えることができますよ。

同じ場所でのプランでも、それぞれサービス内容やカメラマンのレベルが違っているため、価格には差がでてきます。たとえばレンタルウエディングドレスひとつでも、用意できないプランもあれば、国内で借りて自分で持ち込むプラン、現地で前日に試着して決めるプランとさまざま。予約するときに、プランに含まれている内容をよく確認してくださいね。

神秘的な絶景で撮りたい2人に~ボリビアの天空の鏡「ウユニ塩湖」

ウユニ塩湖でのウエディングフォト

ウエディングフォトは、神秘的な絶景で幻想的な写真にしたい! それなら、ボリビアの「ウユニ塩湖」へ。標高3700mの高地に広がる真っ白な塩の大地は、訪れる人を圧倒する絶景です。

5月から11月の乾期は、どこまでも真っ平らな白銀の大地が広がり、距離感を失わせる不思議な世界に。12月から4月の雨期、風がなく晴れている日には、薄く張った雨水が鏡のように空を対称に映しだす「天空の鏡」が出現。天空に漂っているような幻想的なウエディングフォトが撮れます。

ウユニ塩湖でのウエディングフォト

満天の星の下でのナイトショット、遠近法を利用して、新郎の手に新婦が乗るようなトリック写真を撮るのも楽しいですよ。高山病予防にも注意が必要ですが、大自然と触れ合うスペシャルな旅の体験は、2人にとって忘れられないものになるでしょう。

オンリーワントラベル
中南米専門の旅行会社です。ラパス空港を起点にしたウユニ塩湖へのツアーは、バス利用6日間(ウユニ塩湖3連泊)で1人1250USドルより。ウエディングフォトのプランは1日プランで1人625USドルです。
・丸1日プロカメラマンが同行
・「天空の鏡」で約1時間の撮影のほかトリック写真等を撮影
・バージンロード、結婚証明書等を用意
・100枚の画像データをクラウドで納品
※ウエディングドレスのレンタルはありません。

ロマンチックな写真を撮りたい2人に~ 世界一夕陽が美しい「サントリーニ島」

サントリーニ島のウエディングフォト

南欧でロマンチックな写真を撮りたいなら、エーゲ海に浮かぶ火山島、ギリシャのサントリーニ島がおすすめです。青く澄んだ海。断崖に重なるように建ち並ぶ白い壁の家々。ギリシア正教会聖堂のエキゾチックな青いドーム型屋根。ロマンチックな恋物語の舞台にぴったりの美しい島です。とくに世界一美しい夕陽が見られるというイアの街は、ウエディングフォトに絶好のスポット。ウエディング姿で街を歩きながらの撮影は、おとぎ話の主人公になったような気持ちにさせてくれますよ。

サントリーニ島 ウエディングフォト

Sadiraj photography
現地のプロカメラマンのスタジオです。2016年の情報では1時間の撮影で250ユーロから。40~50カットを撮影&編集し、USBでの納品です。別料金でヘアメイクやドレスのレンタルも可能です。

グリークメモリー
ギリシャ挙式とフォトウエディング専門店。英語のできるプロカメラマンが撮影します。撮影は3万円から。日本人スタッフがヘアメイクやアテンドをしてくれます。現地でレンタルドレスも用意できます。

ムーンシェル
福岡に店舗がある海外ウエディング&ハネムーン専門店。Aプラン29万8000円(2017年5月1日~2017年10月15日)には以下が含まれます。
・新郎新婦レンタル衣裳 小物一式含む
・新婦ヘア&メイク兼コーディネーター(日本人)
・CD-R(30カットの画像データ)
・ブーケ&ブートニア(造花)
・宿泊先のホテルから撮影場所までの送迎

映画のようなドラマティックな写真を撮りたい2人に~世界遺産の街「プラハ」

プラハ ウエディングフォト

まるで映画のワンシーンのように、写真1枚、1枚に2人の物語を感じさせる最高にぜいたくなウエディングフォト。それを目指すなら、カメラマンにもロケーションにもこだわりたいですね。大人の2人なら、世界遺産の街、チェコスロバキアのプラハはいかが。

プラハはかつて神聖ローマ帝国の首都だったこともある街。中世からのさまざまな建築様式の建物がたくさん残っています。尖塔が多いことから「百塔のプラハ」とも呼ばれています。9世紀に作られ18世紀に修復された最古にして最大というプラハ城。14世紀の石橋、カレル橋。ゴシック建築を代表する聖ヴィート大聖堂。時を経て洗練された魅力があります。

プラハ ウエディングフォト

撮影はぜひアーティスティックな写真が得意なプロカメラマンで。中世の街に迷い込んだ2人の姿を美しく撮って、すてきな恋物語に仕上げてくれますよ。

ワールドロケーションフォトウエディング
福岡市にも店舗があるラヴィ・ファクトリーが運営しています。プラハのプランは44万8000円(税抜) ※2017年10月4日~5日の期間限定キャンペーン 通常51万8000円(税抜) 
・ 約400カットデータ
・30ページ約40カットのアルバム
・レンタルウェディングドレス&レンタルタキシード各1着
・新婦には日本語OKのヘアメイクアーティストが同行
・タクシー等の全移動費
※ ドレスはラヴィ・ピュールで選べます。

ウエディングフォトにおすすめのフォトジェニックな絶景はまだまだたくさんあります。インターネットでも相談や予約はできますが、面談での相談や、ドレスの試着ができると安心ですね。海外挙式やウエディングフォトに実績があって、福岡に店舗がある会社を紹介します。今回ご紹介したサントリーニ島やプラハ以外にも、グアムやハワイも人気のスポットです。行きたい場所があったら、相談してみてはいかが?

銀座クチュールナオコ  

ワタベウエディング

▼関連記事
新婚旅行・ハネムーンは海外へ!座席はビジネスクラスを選ぶべき理由

海外旅行に行くなら?「結果発表」
App store
Google play