MONEY

還暦でかなえるマチュピチュ旅行資金 K.T.さん(50代女性)

私の目的預金

 還暦でかなえるマチュピチュ旅行資金 K.T.さん(50代女性)

目次

福岡銀行公式お金管理アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」ユーザーの皆様から「目的預金」のご利用体験や預金に込めた想い・ストーリーを募集しました。

あなたは何のためにお金を貯めていますか?

みなさまからたくさん頂いたストーリーを少しずつご紹介します! さて、今回のお話は?

仕事の合間に、御朱印集めを始める

39歳の時にシングルマザーになって以来、私・息子・母の3世代暮らし。それまで専業主婦で資格なども持っていなかったので、朝6時からお昼12時半までの、コンビニ勤務を始めました。以来18年間、ずっと同じコンビニの同じ時間帯で働いてきました。勤務先のオーナーも理解があり、子育てとうまく両立しながら続けてきました。

やがて息子が大学を卒業し、独立。すると、自由になる時間が増えました。それで始めたのが「寺社仏閣巡り」。御朱印をもらうのを楽しみにしながら、国内のいろんなところへ旅行へ出かけます。特に好きなのは、奈良の法隆寺とお隣にある中宮寺。中宮寺にいらっしゃる弥勒菩薩半跏思惟像が大好きで、数年に一度は訪ねています。

新たな目標ができる。なんとマチュピチュ!

そうしていろんな寺社仏閣へ行くうちに、「海外のお寺も見てみたい」と興味が広がってきました。カンボジアのアンコールワットもいいな、中国へ行って兵馬俑も見てみたいな、と考える中で、私にとってはとっておきの行き先が見つかりました。それが南米ペルー。マチュピチュの空気の中で深呼吸して、チチカカ湖へ行って、ナスカの地上絵を空から見たい!

なんでも実現したいことは言葉に出した方が叶うと聞くので、「60歳になったら、マチュピチュに行くから!」と周りのみんなには伝えています。体が元気なうちに、行きたいところには行っておきたいと思います。

仕事はしっかり、動く時は一気に動く

今57歳なので、マチュピチュ行きまであと3年。生命保険の満期と、積み立ててきた預金に加えて、Wallet+の目的預金で毎月5000円ずつお金を貯めています。18万円になるから、向こうでのお小遣いにはなりそうです。毎月給料日の翌日の26日にアプリの「目的預金のお知らせ」を見て、「あ、そうだった」とお金を移します。自分の意志だけで預金をするのは難しいから、便利な機能ですね。


勤務先のコンビニでも、「定年はないので、働きたいうちは、働いてくださいね」と言ってくださり、ありがたいなと思います。マチュピチュが実現した暁には、インドにも行ってみたいし、今4歳になる孫にもいろいろ買ってあげたいし。夢はいろいろあります。ふだんはしっかり働いて、実行する時は一気に実行。先々に目標があると、毎日に張り合いがあります。

☆さあ目的預金を始めましょう↓↓
ダウンロードはこちらから

App store
Google play