MONEY

がんばる子どもたちを応援する部活資金 K.K.さん(40代女性)

私の目的預金

がんばる子どもたちを応援する部活資金 K.K.さん(40代女性)

目次

福岡銀行公式お金管理アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」ユーザーの皆様から「目的預金」のご利用体験や預金に込めた想い・ストーリーを募集しました。

あなたは何のためにお金を貯めていますか? みなさまからたくさん頂いたストーリーを少しずつご紹介します! さて、今回のお話は?

年子がいると教育費が大変

うちの子どもたちは中二の女の子と中三の男の子です。これから高校へ入学するため、教育費はどんどんかさんできます。

私たち家族が住んでいる市では月5000円の子ども手当があってとても助かっているのですが、中学三年までしか支給されません。そのため主人が3万円、私が3万円、教育費のための積立定期預金を続けています。

でも、こうした定期預金だけでは足りませんし、賄えない出費もあります。そこで、去年の秋にWallet+を使いはじめてすぐに、子どもたちのために目的預金を始めました。

子どもたちの部活の費用に

子どもたちはそれぞれ部活をしています。女の子が音楽部、男の子がバレー部で、2人とも一生懸命頑張っているのですが、親にとっては部活の出費も思った以上にかさみ・・・。

特にスポーツ系だと、部費に加えて練習着や遠征費も必要です。

だから、部活にかかわる経費は目的預金で準備することにしました。私は縫いものが得意なので、自宅でバッグなどを作ってフリマに出品してお小遣いを稼ぎ、目的預金ができるようにやりくりしています。

目的預金は子どもたちそれぞれ2万円を目標に、無理のない程度に1人1000円ずつから始めています。

以前、上の子が「友達が買ったから」と欲しがっていたバレーのシューズを我慢させたことがあったので、お金がたまったら買ってあげたいですね。

2人とも部活でがんばっているので、親としては応援してあげたいなって気持ちが強いんです。

少ない金額でもできるから、気楽に続けられる

目的預金は銀行に行かなくてもいいし、あったら使ってしまうお金を簡単に移動できるという点が助かっています。

「今月これだけお金が余ってますけど、目的預金に回しますか?」というメッセージがWallet+から送られてきて、それで気付いて目的預金にプラスできたりするところも便利ですね。

2人が高校生になったら、授業料の支払いなどで、これまでのような積立定期預金は難しくなると思います。でも目的預金のほうは少ない金額でもできるので、ずっと続けていくつもりです。

☆さあ、皆さんもWallet+で目的預金を始めてみませんか?
ダウンロードはこちらから

App store
Google play