LIFE

《費用・間取り付き》リノベーションでおしゃれに収納!本棚のある住まい

30万円でかなうコト 松山 真介

《費用・間取り付き》リノベーションでおしゃれに収納!本棚のある住まい

目次

いつの間にか増えてしまう本やCD。家族がいると、それぞれにお気に入りや思い入れがあるからなおさらですよね。今回は、リノベエステイト代表・一級建築士の松山真介さんに「本棚」にこだわったマンションリノベーションの3事例を費用/間取り付きで紹介してもらいます。

▼関連記事
《費用・間取り付き》快適すぎ!在宅ワークスペースのあるリノベ4事例

《間取り付き》中古マンションをリノベーション!大人の趣味部屋3つ

【事例1:総工事費1200万円】廊下に棚を設置してスペースを有効活用

最初の事例は、83㎡、3LDKのマンションをリノベーションしたケース。夫婦+子ども2人のご家族です。

《リノベーション前・後の間取り図》

BEFORE
リノベーション前図面

AFTER
リノベーション後の図面

ご主人が本をはじめさまざまなものをコレクションされていて、それらをディスプレイしながら収納できるスペースを希望されていました。そこで目を付けたのが玄関からリビングルームへの廊下です。廊下の幅を広く取り、ここに棚を設けることにしました。

リノベーション後本棚

写真奥が玄関、手前がリビングルームです。お子さんがここに座り込んで本を読んでいることもあるとか。本棚を設けることで、廊下が移動するためだけの場所ではなく多目的な空間に変身しました。

リビングルームから見た本棚

リビングルーム側から見た写真です。

棚は、棚柱というレール状のパーツを壁面にとりつけて設置しています。棚板は不要になれば取り外したり、置くものによって自由に高さを変えたりできるうえ、重いものを置いても大丈夫です。

棚柱
こちらは別の物件の写真ですが、このようなパーツです。松山さんによると、「ガチャ柱」や「ダボレール」とも呼ばれ、リノベーションに欠かせないお役立ちアイテムなんだそうですよ。DIY店やインターネット通販で1本約1000円~販売されています。

玄関の棚
玄関にも棚を設けました。靴がズラリと並んでいます。施主はシューズメーカーのディレクターとのことで、試作品などをディスプレイしているそうです。仕事のアイデアを得られる場でもあり、お子さんが親の仕事に触れることができる場ともなっています。

【事例2:総工事費1300万円】デザイナー憧れのアイテムで暮らしに彩りを

次の事例は、118㎡、4LDKのマンションをリノベーションしたケース。夫婦+子ども2人のご家族です。

《リノベーション前・後の間取り図》

リノベーション前の図面
リノベーション後の図面

壁が構造体となっているつくりのため、間取りは大きく変わっていませんが、リビングルームに隣接する和室を洋室に変えました。リビングルームと一体感を持たせ、広々とした空間を実現しました。

リノベーション前和室
こちらがリノベーション前の和室です。

リノベーション後洋室
こちらがリノベーション後。リビングルームから洋室を見た写真です。和室がおしゃれな空間に大変身しましたね。

リノベーション後LDK
バルコニーからLDKと洋室を見た写真です。

洋室に設けたのが、VITSOE(ヴィツゥ)というメーカーの棚です。1959年の創業から現在にいたるまで、機能的かつ高いデザイン性で多くの人に支持されています。VITSOEのメインデザイナーとして活躍したディーター・ラムス氏は、松山さんにとっても憧れの存在なんだそう。施主もデザインに興味があり、リノベーションにあたってVITSOEの棚を住まいに取り入れたいという希望をお持ちでした。

ヴィツゥの棚
棚は設置する場所や用途に合わせて自由にパーツを組み合わせることができ、それによって価格は変動しますが、約30万円~です。

物を置いていない状態でもさまになるよう、壁面を水色にペイントしました。天井にはスポットライトも付け、ディスプレイを引き立たせています。毎日に目にする場所に憧れのアイテムがあることで、モチベーションもアップしますよね。

【事例3:総工事費1400万円】作り付けの棚で大量のCDをすっきり収納

最後の事例は、87㎡、4LDKのマンションを主寝室+LDK+トランクルームにリノベーションしたケース。夫婦2人暮らしです。

《リノベーション前・後の間取り図》

BEFORE
リノベーション前図面
AFTER

和室・リビングルーム・キッチンと細かく分かれていた間取りを、リノベーションで一つの空間にしました。

リノベーション前リビングルーム
リノベーション前の和室
リノベーション前のキッチン
上から、リノベーション前のリビングルーム、和室、キッチンの写真です。

そしてリノベーション後はこうなりました。
リノベーション後LDK
木のぬくもりが感じられるすてきな空間になりました!施主は音楽鑑賞が趣味で、CDをたくさんお持ちだったことから、リビングルームの一角にCD収納用の作り付けの棚を設けました。
たくさんあってもすっきりと収納できていますね。棚の前にはオーディオ機器と椅子を置いて、音楽に浸れるスペースにしました。
 

今は音楽はダウンロードで聴くという人も多いかもしれません。また、本も電子書籍がごく当たり前のものとなりました。モノを持たない暮らしが注目されています。けれど、お気に入りを棚から選んだり、手に取って眺めたりするときに感じるちょっとした喜びもまた、生活を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

※【画像・間取り図出典元】いずれも「リノベエステイト」

▼関連記事
《費用・間取り付き》快適すぎ!在宅ワークスペースのあるリノベ4事例

《間取り付き》中古マンションをリノベーション!大人の趣味部屋3つ

App store
Google play