LIFE

想像超え!最強素材のナイフ「BergHOFF」の切れ味に脱帽

ボクらの愛用品 mymo編集部 mori

想像超え!最強素材のナイフ「BergHOFF」の切れ味に脱帽

目次

監修・ライター

ルックスの良さにグッときて、使い心地もバツグン! 使うたびに誰かにオススメしたくなる「ボクらの愛用品」。今回は、日用品でありながら趣味の道具としての側面も併せ持つ、mymo編集部 mori の“とっておき”をご紹介。一体どんな愛用品なのでしょうか!?

神コスパ!アウトドアでも自宅でも!何通りも使えるダッチオーブン

趣味やスキルがない男はモテない?魅力アップを叶える4つの方法

“男子クッキング”のマストアイテム、〈BergHOFF〉のミニシェフナイフ

いきなりですが、僕、最近料理にハマッています! と言っても、もともと料理上手だったわけではなく、3カ月前からある包丁を買って以来、キッチンに立つことが楽しみになっているのです。
その包丁とは、ベルギー生まれの〈BergHOFF(バーグホフ)〉のミニシェフナイフ。最初はオールブラックのルックスに一目惚れしましたが、見た目だけじゃなくてスペックも優秀なんですよ。伝えたい魅力がたくさんあるので、今回はいろいろ語らせてください(笑)!

ミニシェフナイフ

まずは、なんといってもこのビジュアル。刃と持ち手の継ぎ目をなくした同一素材のシンプル構造で、モノトーンのかっこよさがグッド! 料理上手に見せてくれるし、メンズライクなデザインも高揚感をもたらします。

材質のクロムモリブデンバナジウム鋼にも注目を。一般的な包丁であれば、切れ味がいいとどうしても刃こぼれしやすくなりますが、クロムモリブデンバナジウム鋼は「切れ味」と「刃こぼれしにくさ」を両立した最強素材。耐摩耗性も高いから、こまめに刃を研がなくても切れ味が長続きします!

継ぎ目がない構造

表面がチタン加工されているので、肉や野菜などの刃離れがいい点も特筆ポイントです。継ぎ目のないデザインは、持ち手と刃の間に汚れがたまらず、サビにくくてメンテナンスのストレスがありません。

りんごの皮むき

そして、包丁を掴んだときの手のおさまりがすごくいい! フルーツの皮むきや千切りなど、作業時間が長くなると、包丁を持つ手が疲れませんか? ところが〈BergHOFF〉のナイフは人間工学に基づいた設計で、刃と持ち手の境界部分に絶妙なカーブラインを施していて、このカーブラインに指がフィットするから、持ち疲れがなく、快適に切り続けられます。

この機能美とデザイン性の高さは世界でも認められていて、世界的デザインコンテスト「Red dot Award 2016」でグランプリを獲得! 現在も美食の国・ベルギーをはじめ、60カ国以上で親しまれています。

こんな感じで、真っ黒い包丁をさっと使いこなすと、キャンプやバーベキューなどの際に友人たちに褒められることも多々。この瞬間、こっそり悦に浸ってます(笑)。みなさんも騙されたと思って、ぜひ一度使ってみてください!

神コスパ!アウトドアでも自宅でも!何通りも使えるダッチオーブン

趣味やスキルがない男はモテない?魅力アップを叶える4つの方法

レモンを切りすぎちゃうぐらい

【アイテム詳細】
BergHOFF シェフナイフ 13cm 7452円(税込)
サイズ:13cm、全長25.5cm
重量:105g
素材:クロムモリブデンバナジウム鋼、チタンPVDコーティング

【オンラインストア】
UNIVERSTORY

App store
Google play