MONEY

25歳女性会社員。手取り19万円で貯蓄0円の今が不安です。貯蓄のやり方を教えて!~Yさんの場合

うちの家計簿 世継 祐子

25歳女性会社員。手取り19万円で貯蓄0円の今が不安です。貯蓄のやり方を教えて!~Yさんの場合

目次

FPオフィス「フォルテシモ」へ依頼されたお客さまの、mymo誌面での診断【うちの家計簿】第10回。今回のお客さまは、福岡市にお住まいの25歳の女性会社員Yさんです。

▼関連記事
【20代独身女性の家計簿】月収18万で毎月赤字!うまく貯金するには?

家計についてYさんから相談されたこと・・・

一人暮らし
PhotoAC

(Yさん談)現在、貯蓄がありません。就職して3年です。自分で働くようになって一人暮らしを始め、お金もどんどん貯めようと思っていたのですが毎月いろんな支出があってなかなかお金が貯められません。どうしても足りないときは、キャッシングしたこともあります。

収入がどのくらいふえたら貯蓄できるようになるのか不安になってきました。お給料の中からいくらくらい貯蓄できればいいのでしょうか? 目安などあれば教えてください。

Yさんの家計簿は・・・?

Yさん家計簿
フォルテシモ作成

手取り収入18万7400円で、全額が支出に回っています。自立して働き始めて3年経ち、家計をふりかえってみたときに「貯蓄がない」ことに不安になられたとのこと。

一旦ここで立ち止まって、お金の使い方を確認してみましょう。

どうして貯蓄ができないの?

赤字の家計

貯蓄ができない理由はシンプルです。収入と支出が同じか、支出が多いから。

Yさんの場合は収入と支出が同じになっています。支出が収入より多くなるときはキャッシング(お金を借りる)する状況にあります。

まず、支出を見直しお給料をもらったら貯蓄分を確保し、残りの分でやりくりするように仕組みをつくってしまいましょう。「余った分を貯蓄しよう」と思うと、結局いつまでたっても貯蓄することはできません。

収入が増えたら貯蓄できるだろうと考えている人は、収入が増えれば増えるだけ、支出も増える傾向にあるため収入が30、40、50万円になってもなかなか貯蓄できないことがあります。人の欲望は気をつけないと無限に広がっていくことを意識しておきましょう。

「貯めてから使う」ことを20代に習慣にしておくと30代、40代になり収入が増えたときにお金が順調に貯まっていくようになります。今のように「収入を使いきる」ということが習慣になってしまうと、本当に必要な臨時出費があるときにお金を借りなければいけなくなり、借りることに慣れてしまうと「借金体質」になってしまい貯蓄がないだけではなく負債がどんどん大きくなってしまいます。

20代はお金を貯めやすい時期!

人それぞれ性格が違うように、お金の使い方もさまざまです。ただ30代、40代になると家族も増え、住宅ローン、教育費など大きな出費が必要になってくることもあります。また、老後になると働いているときよりも収入が減ることが多く、医療費や介護費用などが増えていく傾向にあります。

20代は、一般的には家族のための支出が少ないこともあり、自分の収入をやりくりすることでお金を貯めやすい時期といえます。要は自分の家計管理次第で、思うようにお金が貯められるということ。

大きな金額を貯めるのではなく、まず、貯めることが習慣になるような基本の貯蓄力を身につけることをイメージしてください。

交際費、お小遣いに気をつけて。手取りの1割は貯蓄へ

貯める
 holwichaikawee/iStock/Thinkstock

交際費やお小遣いは支出の中でもっとも危険な「うっかり」支出です。気をつけておかないとカンタンにふくれあがってしまいます。

必ず予算内におさめるようにし「月」ではなく「1日あたり」で使っていい金額を意識して生活するようにしてみてください。

3年間貯蓄ができなかったことを考えて「1日あたり1000円」でお小遣いをやりくりしてみてはいかがでしょう。強制的にお財布の中に1000円しか入れず、1日を終えて小銭が余ったら貯蓄するか翌日に繰り越す。また明日は、1000円入れてスタートする。

どんなに少ない収入でも手取りの1割は必ず貯蓄をするようにしておかないと、貯める力はいつまでたってもつかずカンタンに「借金体質」になってしまいます。

貯めることは習慣になると楽しく、自信になってきます。ぜひ試してみてください。

Wallet+を使って

Yさんの手取りの1割は1万8740円。お小遣いを4万円から3万に、交際費を2万円から1万円に減らすと毎月2万円貯蓄ができます。まず2万円貯蓄して、残った分でやりくりしてみてはいかがでしょう。年間で24万円。2年で50万、5年で120万円貯まりますよ。

(Yさん)2年で50万円ためられると思うと嬉しいです! やってみますね。

お給料からすぐ目的預金にお金を移動するよう設定しておくことがポイントですよ。

目的預金

家計簿診断を終えて

人生の中でお金で買えないものはたくさんあります。でも、お金がないと不安になったり、自信がなくなったりすることも多いものです。

若いときは、比較的お金も時間も自分の思うように使えます。知識、教養などを身につけるための自己投資もできる大切な時期です。お金がないと、人生を楽しむどころかお金の心配に追われ続ける生活になってしまいます。

まず、家計管理に自信を持てるよう仕組みを作っていきましょう! 2年後には50万円貯めましょう! 応援しています。

▼関連記事
【20代独身女性の家計簿】月収18万で毎月赤字!うまく貯金するには?

App store
Google play