MONEY

世界の平均年収ランキング! 第1位はスイス、日本は何位?

世の中の相場 内山 貴博

世界の平均年収ランキング! 第1位はスイス、日本は何位?

【画像出典元】「PhotoAC」

目次

グローバル化が進む中、海外に生活や仕事の拠点を求める人もいれば、日本に来る外国人も増えています。コンビニで働く外国人も増えており、「ここは日本?」と感じることもしばしばです。

このような状況はさらに加速することが予想され、グローバルな視点での価値観、お金との付き合い方が今後、求められるようになると思います。

▼関連記事
20代~30代の平均は?「預貯金額ランキング」年代別に調査

グローバルな視点でのお金の価値観?

ピンとこないかもしれませんので、まずは、世界のお金事情の一端がわかる、世界の平均年収ランキングを紹介します。

年収ランキング

OECDの調査によりますと、上位20国は欧州圏が多くランクインしており、特に北欧が上位を占めています。アジアでは日本のみがランクインしています。

スイスの平均年収は日本円換算で約1000万円。スゴイ!

スイスの人は年収も多いし、幸せを感じているのかな? そんな疑問が浮かんだので、各国の幸福度についても調べてみました。

幸福度ランキングとの比較

スイスの幸福度は世界第4位。年収ランキング2位のノルウェーが幸福度では1位となっています。やはり年収の多い国は、幸福度ランキングにおいても上位に位置付けられているようです。

ここまで見て皆さんはどのように感じましたか?

もっともっと気になる点や疑問が生じたのではないでしょうか?

例えば・・・
“スイスは年金や医療など社会保障や福祉も充実していると聞いたことがある”
“ということは、たくさん保険料を払っていて意外と手取りは少ないのでは?”
“年収が多い国は労働時間が長いのかも”
“年収が低くても物価が低ければ豊かな生活ができるよ”

こんな意見や疑問を感じたら、みなさんは立派な「グローバル視点のお金の価値観」を持っているといえます。こうした価値観は、私たちがこれからお金を使ったり、貯めたりするときに、どうすべきか?を考える上で、たくさんのヒントをくれますよ。

もう少し踏み込んで、各国の通貨や金利状況に興味を持っていただければ、さらにさらに皆さんのお金に関する価値観は変わっていくはずです。

私がオーストラリア(メルボルン)に行った際、「日本では一般的な住宅取得価格は3000万円程度です」と話すと、現地のFPがビックリしていたのを覚えています。

「こっちでは6000万円ぐらい出さないと家は買えないよ」。そんな話をしてくれました。

日本より平均年収の高いオーストラリアで働いて、将来、日本に戻ってきて家を買おう!

実現できるかどうかはさておき、グローバルな視野でお金のことを考えるだけで、少しワクワクしてきますよね。

今回は各国の年収ランキングと幸福度についてお伝えしましたが、これからは、世界の通貨の種類、金利状況、貯蓄ランキングなどをお伝えしていきたいと思っています。

ぜひ世界に目を向け、ワンランク上のお金の管理を目指しましょう!

▼関連記事
20代~30代の平均は?「預貯金額ランキング」年代別に調査

App store
Google play