MONEY

羨ましいぞ!!ZOZO前澤さん。俺にくれ!!1億円。

「お金0.2から2.0まで」新しい経済のルールと生き方を考える 中村修治

羨ましいぞ!!ZOZO前澤さん。俺にくれ!!1億円。

【画像出典元】「iStock.com/akokor」

目次

監修・ライター

中村修治

戦略プランナー

中村修治

電子マネー「PayPay」の100億円あげちゃうキャンペーンが世間を騒がせた。なんで!?こんなにお金にみんな弱いかなぁ・・・とお嘆きのオッさんがここにいる。ワタシです。中村修治です。

「PayPay」の100億円のバラマキはあんなに賞賛されたのに、ZOZO前澤社長の「1億円お年玉」戦法はみんなから叩かれた。なんでそんなに嫌うかなぁ!?

企業は、その経営者の器以上にはならないし、法人格は、その社長の人格に倣う。・・・という意味においては、その前澤社長が全責任を負って、自分のお金と裁量でやることなら、なんの問題もない。市場原理に従うだけの話である。ドンドンとおもしろいことをやっていってもらいたいとも思う。

きっと、騒いでいる世間は、ZOZOTOWNで服など買ったことのない世間である。株主還元しろというなら、ただ株を売ってしまえばいいだけの話である。たぶん、その手放した株を欲しいと言う人は、絶対にいる。

文句を言うだけの世間より、ちゃんと動いてくれている「小さくてもいい世間」を相手にする。アンチを増やすことは「客を選ぶ」「株主を選ぶ」といことでもある。実に正しい市場原理の中に運命を委ねている前澤社長は、実に痛快である。一緒に、お酒を飲んだりしたいとは思わないが・・・。向こうがイヤか!?(笑)
まぁ、女性タレントの浮き名も含めて、羨ましいぞ!!前澤さん!!!なのである。

▼関連記事
広告投資100億円以上!すごいぜ!ハズキルーペ!!!

安室奈美恵(40)引退!!は、おいくら億円か!?

実は、1億円お年玉戦法は、凄い!!!

マーケティングの業界に30年もいる。そんなオッさんにとってZOZO前澤社長の「1億円お年玉」戦法の成果は、驚きなのである。そこらへんのことを解説しておく。

例えばの話。単価5000円を超える通販化粧品を購入してくれる顧客ひとりを発掘するために、どのくらいのマーケティングコストが必要でしょうか!?

実に3万円弱。多くの通販会社は、1億円の広告経費で、3000人強の新規顧客を獲得していることになる。だから、販促会議の席で「30000円配った方が早いんじゃない!?」という冗談が交わされる。お客様をお金で買うというのは、現金なビジネスの常道なのである。

例えばの話。Twitter広告によるフォロワー獲得単価は、おおよそ100円~200円ぐらいと言われている。Twitterフォロワーひとり獲得に100円かかるというのがマーケティング界隈の常識なのである。フォロワーもお金で買っているという側面がある。

その観点からも、今回の「1億円お年玉」戦法の成果は!?まことに凄い。7日間の募集期間にZOZO前澤社長のフォロワー数は、50万人から550万人に跳ね上がったと言われている。1億円で500万人のフォロワーを獲得したと言うことは、ひとりあたり20円である。マーケティングの常識の5倍近い獲得効率なのである。

広告費を広告代理店や媒体社に払うのではなく、直接、顧客へ払った方が効率が良いという恐ろしい実証をされたという意味でも、実は、すごいぞ!!!前澤さん!!!なのである。

まぁ、でも・・・もっとうまいやり方もあるのにとも、ワタシは思う。
もうちょっと謙虚でもいいのになぁとも思う。
その1億円で、ワタシに相談いただいたら、違う手段を提案できたのに!?
俺にくれ!!!1億円。。。

▼関連記事
広告投資100億円以上!すごいぜ!ハズキルーペ!!!

安室奈美恵(40)引退!!は、おいくら億円か!?

App store
Google play