LIFE

いつものゴミ袋がおしゃれに! 実用的なゴミ袋ラックをDIYしよう!

DIYライフ ゆぴのこ

いつものゴミ袋がおしゃれに! 実用的なゴミ袋ラックをDIYしよう!

目次

こんにちは。DIYerのゆぴのこです。

アトリエで作業しているとゴミ箱では追い付かないくらいの大量のごみが出ます。

なので普段は作業のそばに指定袋をどんと床に置いていたのですが、あまりに味気ないのでラックを作ってみました。

作業時はもちろん、キッチンでも活躍してくれそう♪

またゴミ袋だけでなく、ランドリーバッグをかけて脱衣かごとしても使えますよ! 使わないときは折りたたんで省ペース収納できるのでお一つあると便利です(^^♪

●材料

材料

・杉材(15×33×850㎜)・・・4本
・杭(Φ33)
 ├300㎜・・・4本
 └150㎜・・・2本
 *工作用丸棒で代用可。
・丸棒(Φ10×50㎜)・・・2本

・六角ボルト(M8×50)・・・2個*
・ワッシャー(M8)・・・2個*
・ばね座金(M8)・・・2個*
・ナット(M8)・・・2個*
(*はセット売りされています)

・フック・・・1個
・チェーン・・・適量
・また釘・・・1本
・ビス(41㎜)・・・8本

●作り方

穴をあける

杭300㎜は両端から120㎜、杭150㎜は両端から45㎜の位置に10㎜ドリルで深さ15㎜の穴をあける。

木工用ボンドでつなげる

穴に木工用ボンドを流し入れ、丸棒を挿して2本を繋げる。

同じものをもう一つ。

穴を開ける

杉材4本の真ん中に8㎜ドリルで穴をあけておく。

ビスで固定する

2本の杉材に繋げた杭と残りの杭を挟み、両端から75㎜の位置に41㎜ビスで固定する。
※ビスが短いとガッチリ固定できないので必ず長めのビスで固定しましょう。

もう一つは1本だけ固定

もう一つは杉材1本にだけ杭を同様に固定し、

脚の穴と合わせてボルトを通す

先に作った脚の穴と合わせて、外側からボルトを通し、内側からワッシャー、ばね座金、ナットの順で締める。

残りを固定する

残りの杉を固定する。
※この時、先に取り付けた方が外側なら内側、内側なら外側に固定すること。

チェーンを通す

ねじ止めした部分の下にチェーンを通したまま釘を打ち、

反対がwにフックを付ける

その反対側にフックを取り付けて、お好きな開き具合のところでチェーンを引っかける。

完成

完成です!

お好みでペイントしてくださいね♪

ゴミ袋を装着

実は計ったわけでもなくだいたいこのくらいかな?で作ったのですが指定袋のサイズにピッタリ!( *´艸`)

台所にピッタリ

お料理をしているときもたくさんゴミが出るので横にあると便利です。

料理が終わった後にまとめて外に出せる

特にわたしは生ごみを家の中に置きたくないのでキッチンにゴミ箱は置いていなくて。

スーパーのレジ袋分たまったらその都度すぐに外に出すんですが、これならお料理が終わってまとめて出せます(*^^)v

アトリエでも活躍

アトリエでの作業時にも大活躍!

脱衣かごにも応用

また、ごみ袋だけでなく、ランドリーバッグをセットすれば脱衣かごとしても使えます♪

ランドリーバッグとジャストフィット

これまた偶然にもダイソーのランドリーバッグがシンデレラフィットでした~

使いやすさがマル!

ラックを使えばバッグもクシャっとならないし、床に直置きするよりも使いやすさもアップします♪

折りたたんでしまう

使わないときは折りたたんでコンパクト収納!

とっても簡単だけど実用的! ぜひ作ってみてくださいね!

App store
Google play