MONEY

人生の中で一番“感動できる車”の購入資金  H.A.さん(60代男性)

私の目的預金

人生の中で一番“感動できる車”の購入資金  H.A.さん(60代男性)

目次

「Wallet+(ウォレットプラス)」ユーザーの皆様から「目的預金」のご利用体験や預金に込めた想い・ストーリーを募集しました。 

あなたは何のためにお金を貯めていますか? みなさまからたくさん頂いたストーリーを少しずつご紹介します! さて、今回のお話は?

初めて自分の車を持ったときの感動を、もう一度味わいたい

私が車の運転免許を取得したのは、19歳の時。まだ学生だったので車は持っておらず、実家から電車とバスを乗り継いで、片道4時間かけて大学に通っていました。

その当時は周りもみんなそうだったので、特別不便だとは思っていませんでしたが、車が欲しいという思いはあり、社会人になって2~3年経った頃に、初めてのマイカーを購入しました。

車は新車で、白のトヨタカローラ。値段は当時120~130万円くらいだったと思います。

親にも少し援助はしてもらいましたが、自分で働いてコツコツ貯めた預金と合わせて、初めて自分の車を手に入れられたことがとても嬉しくて、そのときの感動は今でも忘れられません。

あれから約40年が経ち、おかげさまで今まで大きな事故やトラブルには遭わずにやってこられました。

若い頃に比べると、ドライブで遠出をするということは減りましたが、通勤や仕事で毎日車の運転をしています。今乗っているのはスズキのワゴンR。

私はいつも車は新車で買って、10年以上乗り、もう十分走ったな・・・という頃に次の車に買い替える、というスタイルです。今の車も12~13年くらいは乗っているので、そろそろ買い替え時かな、と思い始めました。

生涯最後に買うのは、“感動体験ができる”未来の車

そこで考えたのが、次にどんな車を買うのかということ。

具体的に「こんな車が欲しい」と思っているものがあるわけではありません。まずは大前提として燃費と乗り心地が良いもの。それから、今は黒い車に乗っていますが、どうせならやっぱり白などの明るい色の車に乗りたいと考えています。

実は、次に買う車が、私が買う最後の車になる予定です。

現在、平日は通勤に、休日は買い物や家族との外出などに車を使っていますが、75歳くらいになったら免許を返上しようと思っているからです。今は高齢者の事故なども多いですし、年齢を重ねるとどうしても判断が遅くなってしまうことがあると思いますから。

だからこそ、今度買う車は、最初に車を買ったときのように、もう一度感動を与えてくれる車が欲しいと思っているんです。

Wallet+は銀行のアプリだから安心感があります

理想の車を買うためには、やはり資金が必要です。そこで、Wallet+の目的預金で、毎月3万円ずつ、給料日にあわせて預金をしています。

目標は3年間で100万円です。

3ヵ月前にアプリをダウンロードしたばかりなので、まだ10万円程度しか貯まっていませんが、スマホをワンタッチするだけで手軽に預金ができていいですね。

私は以前からインターネットバンキングなども利用していたので、こちらのアプリも戸惑うことなく始められました。Wallet+は、目的預金の通帳が手元にあるわけでもなく、お金の動きもスマホの画面上で見るだけですが、銀行のアプリだと思うと安心してお金のやりとりができます。

目的預金が貯まっていくのがぱっと見てわかるので、1日1回Wallet+を見るのが習慣のようになっています。

2020年に車はどう進化しているか? 想像するだけで楽しい

予定では、2020年に目的預金の目標金額を達成することになりますが、その年はちょうどオリンピック開催の年。いろいろな技術開発が進んで、今よりももっといろいろな機能を備えた車が出てくるんじゃないかと考えています。

現在でもすでに、車の世界はどんどん進化していて、ハイブリットカーや自動運転から、さらにインターネットへの常時接続機能があるコネクテッドカーなど、最新の技術を搭載したさまざまな機能を持った車が開発されています。

今後、自動運転などがもっと発達すれば高速道路の運転なども楽になりますし、せっかくだから久しぶりに、家族と一緒に遠出をするのもいいかもしれません。

これからどんどん車も進化していくので、私が新しい車を買う頃はどんな機能を持った車があるのか、最後にどんな車を運転できるのか、未来のことを想像すると今からとても楽しみです。

☆さあ、皆さんもWallet+で目的預金を始めてみませんか?
ダウンロードはこちらから

App store
Google play